きょろちゃんのヒミツシリーズ① きょろちゃんのヒミツシリーズ①

きょろちゃんのヒミツシリーズ①

生みの親に直撃取材!

おしえて!
復刻 きょろちゃん誕生秘話

約40年の月日を超えて、なぜ今きょろちゃんが復刻したのか…。そのナゾを巡って、復刻「きょろちゃん」の生みの親であるプロジェクトメンバーを直撃!きっかけから完成まで、すべてをとことん聞いてみました。

始まりは
ファンからの一本の電話
“きょろちゃん復活”

…約40年前に日本のご家庭で愛された「きょろちゃん」がなぜ今?そもそも誰が、どのタイミングで企画し始めたの!? そんな復刻のナゾを一から十まで、“新生きょろちゃん生みの親”に直撃取材してきましたよ。

「自社製品ながら
きょろちゃんのことを
まったく知らなかったんです」

(タイガー魔法瓶 商品企画チーム 竹内 知子)

「自社製品ながら
きょろちゃんのことを
まったく知らなかったんです」

きっかけは
一本の問い合わせ電話

生みの親でありながら、復刻企画のプレゼン以前には、彼女自身がきょろちゃんのことを知らなかったというからビックリ!「タイガーがこんなかわいい商品を作っていたんだ、って驚いたくらいで。私だけじゃなく、今回デザインを担当したスタッフも知りませんでしたし、設計を担当したスタッフは子どものころに使っていたにも関わらず、はっきりとは覚えていなかったんです」。なるほど、ますます復刻のきっかけが気になります…。

さて、そのきっかけとは…なんとお客様相談室にかかってきた一本の電話だそうで。お客様がある映画を見ていたところ、きょろちゃんが出てくるシーンがあり、「今は手に入れられないのでしょうか?」と問い合わせがあったそうなんです。そこから復刻に至るなんて、それこそ映画みたいですね。

手元に実物なし!?
あるのは手描きの図面のみ

そうして社内上げての復刻プロジェクトがスタート。見事新生きょろちゃんが誕生!…と言いたいところですが、実は大きな問題がひとつ。「社内に、実物がなかったんです」。…ひ、ひとつも?「ひとつもです。手描きの図面があるだけでした」。

ないものは仕方ない。でも、手描き図面だけでの復刻はさすがに無理。そこで協力をお願いしたのが、まず、当時開発や設計にかかわっていた社員のかすかな記憶。そして、個人で所有しているお客さまと社員!お客さまの中には、お借りする際に「いってらっしゃい」ときょろちゃんに声をかける人もいたんだとか…。きょろちゃん、愛されてます…(涙)。

復刻は
最新技術&
ハンドメイドで

実物が手に入ったら、それを元に新しく作るだけ!と思いきや、ハードルはまだまだ残っていたそうで。「集めた実物を3Dスキャナーにかけて、CGデータを作り、実物大の木型を制作したんですが、顔が難しくて…」。頬、口元など、微妙な角度やふくらみが違うだけで、全く表情が変わってしまうんですって。

やっとの苦労で表情を作ったら、できあがった木型をもう一度3Dスキャナーにかけ、今度は3次元CADで設計。きょろちゃん、懐かしい見た目とは裏腹に、意外とハイテクです…。「その3次元CADで作ったものを確認のために3Dプリンタで作成するんです」。3Dプリンタで…ということは、いよいよ完成?

3Dプリンタで見本を作成するまでは、設計部署の担当。それをデザイン担当がチェックするそうですが、「このチェックがかなり厳しかったんです。0コンマ何ミリのレベルで意見を交わしていました」。設計側はバッチリと思っても、デザイン側のこだわりが半端なく、何度も何度もやりとりをしたとのこと。そんなスタッフの熱い情熱のおかげで、やっと立体が完成!でも、この先のお顔を仕上げる工程で、これまた驚きの事実が隠されてまして…。

復刻後は大反響!
新たに愛される新きょろちゃん

「顔なんて色つけるだけじゃないの!?」って? いえいえ、「実は当時の顔の中でまつげだけは手貼りのシールだったんです。だから、どのきょろちゃんも微妙に表情が違っていたかも知れません」。ちなみに上が当時のもの、下が復刻したきょろちゃんです。さらに、お客さまの中には使いこんで消えかかってしまった口や鼻を描き直している方もいて…。ユニークなエピソードでしょ?

結局、一番愛らしい表情を求めて、何パターンもの配置を何度も試して位置決めしたとのこと。最新技術を駆使したうえで、最後は手作業で締めくくり。ようやく完成したというわけです。(ちなみに復刻きょろちゃんのまつげは印刷ですよ)

 きょろちゃん復刻の裏に、こんなにも数多くの人たちの善意&熱意&本気&やる気&そのほかいろいろが詰まってたとは…。さらに復刻版は「かき氷のふわふわ感や削り心地などをできるだけ再現するなど、現在の技術を使って、より完成度を高めました」とのこと。なるほど、それで以前にも増して、ガリガリきょろきょろできるわけですね。

復刻したきょろちゃんの人気はすさまじく「“絶対に買います!”と言ってくださる方がいたり、特設サイトの反響もすごかったです」とのこと。日本中のみなさんに、きょろちゃんが受け入れられて本当によかったです(感涙)

トップに戻る
一覧へ戻る