きょろちゃんのヒミツシリーズ① きょろちゃんのヒミツシリーズ①

レトロな街をきょろちゃんと歩く 大阪編

大阪・天満で見つけた! ビックリあわあわかき氷

きょろちゃんのレトロなルックスにぴったりな風景と絶品かき氷を探すぶらり旅シリーズ。第1回目は食の都の中心地へ! 長い商店街の大きな市場で迷うきょろちゃん!そこで出会った最新スタイルのかき氷を紹介します。

にぎやかな食の街で見つけたのは

泡がたっぷりのかき氷

レトロな街をきょろきょろしながら歩くシリーズの第1回目。きょろちゃんがやってきたのは、古くから食の都と言われている大阪の天満の街。活気のある市場や商店街でどんなレトロに出会えるのでしょうか?いざ、食い倒れの街にきょろちゃんが向かいます。

まず、やってきたのはJR天満駅。南北に2.6km、約600もの店舗が並ぶ“日本一長〜い”アーケード商店街の天神橋筋商店街のお隣です。

天満駅のすぐ近くに、食の街の中心部とも言える「天満市場」が。食材販売店と飲食店がごちゃごちゃまぜまぜになった何とも大阪らしい場所ですね。

市場エリアの中心部にある「ぷららてんま」。なんだか懐かしい風景です。八百屋さんや魚屋さんなど、その数なんと50店舗以上。どれもお安くてウキウキ、きょろきょろです♪

 きょろきょろ歩きながら「天五中崎商店街」へ。するとおしゃれな理髪店を発見。ぐるぐる回る看板を得意のきょろ目で追いかけてみるきょろちゃん…笑

あら。お豆腐屋さんのショーケースの上に、招き猫が。お金をたくさん招きそうな金色。いいことがありそうな予感です!

さらに、歩いていると「あっ、きょろちゃん!」と声がかかりました。ふり向くと、たこ焼き屋さん。「きょろちゃ〜ん。昔、私の家にもいてたんよ〜」とたこ焼きを焼いている奥さん。手際よく焼くたこ焼きがおいしそうです!

せっかくなので、お店でたこ焼きをいただくことに。外カリ!中ふわ!…お、おいし〜!! て、それもそのはず。この「うまい屋」さんは、たくさんのガイドブックにも載っている有名店だそうです。生地にしっかりだしを利かせソースなしでもおいしいたこ焼きですよ。

そろそろ甘いものがほしいな〜と思ったら、…あ、ありました!かき氷専門店「がるる氷」さんが。「初代のきょろちゃんは私より、年上なのね」と店長の千葉さん。

ひと口食べてビックリ!ふわふわの口溶けがまさに感動モノ…。その正体は、かき氷の上にかかったしっかり泡だてたふわふわのミルク。エスプーマという新しいスタイルのかき氷なんですって! 右側の泡がかかった「ほうじ茶豆乳ラテ ミルクエスプーマ」は900円。真ん中の「ストロベリーフロマージュVer2」 900円も氷が層になっていてまさに絶品!メニューは8種類ほどあり常に入れ替わるので、行く度に新しい出会いが待っていますよ。

がるる氷

大阪市北区黒崎町5−15
TEL. 06-6147-3606/
営業時間12:00~20:00(L.O.19:30) 月休
※表記の価格は変更になる場合があります

食の街・大阪で出会ったかき氷。あまりのおいしいかき氷にきょろきょろどころか目を丸くしたきょろちゃん。きっと世界にはもっとすごいかき氷があるんじゃないかと、さらなる出会いを、きょろきょろしながら夢見ています。

トップに戻る
一覧へ戻る