レトロな街をきょろちゃんと歩く 京都編

京都・東山で見つけた昭和28年から続く甘味処

さぁ、今回も始まりました!きょろちゃんのルックスにぴったりのレトロな街をきょろきょろしながら歩くこのシリーズ。第2弾は京都の東山にやってきました。さてさて、どんな懐かしい風景に、どんな絶品かき氷に出会えるのでしょうか?

○○仲間と偶然出会って、
きょろちゃんもビックリ!

あ!さっそく、かなり歴史のありそうな橋を発見しましたよ。その名も「今熊野橋」!竣工は昭和3年の大先輩ではあるけど、「熊」つながりできょろちゃんもご機嫌…と思ったら!

近くの商店街の名前も「いまくまの商店街」!しかも、かわいい熊ちゃんのデザインつき。思わぬところで仲間を見つけて、きょろちゃんご満悦♪

今熊野橋から少し東に行けば、こんなレトロな橋も。こちらは川ではなく線路の上に架かる橋なんですね。錆びついた鉄の手すりも歴史を感じさせてくれますよ。

しばらく行くと消火用バケツとりっぱな金魚の泳ぐ水槽が!しかも、この金魚、きょろちゃんと同じオレンジ色で親近感を感じます。

ここで、近くにある人気のお好み焼き屋「吉野」さんへ。路地奥にひっそり佇むこちらのお店も、昭和テイストあふれるのんびりとした雰囲気がたまりません。特に「ホソ」を入れたお好み焼きはオススメです!

さらにきょろきょろ歩き続けると、なんともモダンな洋館が出現。見るからにオシャレそうな佇まい。せっかくなので、ちょっとおジャマしてみることに…

築100年は経っていそうなモダンな洋館の造りにしばし時を忘れてきょ〜ろきょろ。どうやら今は文具店さんになっている模様ですね。

旅のシメは、もちろん絶品かき氷!今回は昭和28年創業の「梅香堂」さんにやってきました。女将さんの笑顔がステキです♪

お店にはなんと40種ほどものかき氷がスタンバイ!ちなみに、きょろちゃんのお隣はバナナやメロン、キウイなどなどフルーツたっぷりの「フルーツミルククリーム氷」。もう一つが、お店で点てた抹茶を使った「宇治ミルク時雨」、どちらも800円です。あ、かき氷のご提供は5月〜10月末までとのことなのでご注意くださいませ。

梅香堂

都市東山区今熊野宝蔵町6
TEL. 075-561-3256 /
営業時間10:00~18:00 火休
※表記の価格は変更になる場合があります

歴史ある京都の街で「くま」仲間に出会えた上、おいしいかき氷も食べて、すっかりご満悦。次はどの街へ行ってみようかと、ブランコに揺られつつ、思案するきょろちゃんでした…。ちゃんちゃん♪

トップに戻る
一覧へ戻る