きょろちゃんのヒミツシリーズ① きょろちゃんのヒミツシリーズ①

食すかき氷は年間1800杯!氷の女王原田麻子さんに聞いた

おうちでできる簡単かき氷レシピ

365日、主食はかき氷。一日平均4〜5杯はかき氷を食べ、最近はテレビでも話題の原田麻子さん。(原田さんをマネして食べすぎないでくださいね。) かき氷好きが高じて、昨年ご自身でもかき氷専門店をオープンされました。そんな原田さんに、今回はおうちで簡単につくれるかき氷レシピを教えてもらいました!

おうちで簡単、原田さんおすすめレシピ「白くま」

今日は何をつくっていただけるんですか?

「白くま」をつくります!

白くまと言えば、鹿児島発祥の練乳とフルーツを使った、あの白くま?
最近はよくコンビニでも見かけますよね。おうちでつくろうなんて考えたこともなかったです。

材料はこちら。

・ヨーグルト
・ゆで小豆
・白花豆、うぐいす豆等の甘く煮たお豆
(スーパーなどで調理済みのものが売っています)
・バナナ、いちご、さくらんぼなどお好みのフルーツ
・ヨーグルトソース
(砂糖50gと牛乳100mLを弱火で煮てとろみがついたら火を止め、練乳50gとヨーグルト50gを加えて混ぜ、冷やしておいたもの)
※分量は器や氷の量によりますので、お好みで調整してください。

ではさっそくつくっていきましょう!

(1)器に具材を盛りつけ
氷を削る前に、まず底部分にフルーツと小豆を盛りつけます。

ガラスの器を使って、薄く切ったフルーツを側面に並べると見た目もかわいらしくなりますよ。

今回は薄切りにしたバナナといちごを交互に並べました。フルーツがあると、ぐっと色鮮やかになります。

(2)氷をどんどん削る
全体のバランスを見ながら氷を削っていきます。時々器を回すのがコツ。シロップをかけるとどうしても沈んでしまうので、高くこんもり盛りましょう。

(3)ヨーグルトソースをかけ、トッピングをする
ヨーグルトソースをたっぷりとかけ、白花豆・うぐいす豆・フルーツを氷に埋め込むようにトッピングしていきます。

(4)ヨーグルトをかける
ヨーグルトをかけ、最後にもう一度お豆類とフルーツを盛りつけたら完成です。

お豆類やフルーツの量はお好みで調整してください。食べながら途中で追加しても◎。

気になるお味は・・・?

さっそくいただいてみると、練乳の甘さとヨーグルトの酸味が見事にマッチ。かき氷にヨーグルトという発想も驚きでしたが、これがとっても爽やか。うぐいす豆、フルーツ、最後に小豆、といった風にどんどん味が変化して、最後まで飽きが来ない、おどろきのおいしさでした。 おうちでこんなに本格的な白くまが作れるなんて・・・!材料もスーパーで簡単に手に入るのがうれしいですね。

ぜひ、みなさんのおうちのかき氷レシピに加えてみてくださいね♪

原田麻子さん プロフィール

かき氷愛歴10年以上。OL 時代からかき氷の食べ歩きに勤しみ、2015 年 は1791 杯、 2016 年 は1533 杯のかき氷を完食。
かき氷好きが高じて、昨年ついにかき氷専門店「氷舎 mamatoko」をオープン。
そのほか「COBI COFFEE」(青山・新宿)、 「COFFEE VALLEY」(池袋)などでかき氷をプロデュース、かき氷関連イベントやメディアでも活躍している。

トップに戻る
一覧へ戻る