きちんと洗って、ずーっとピカピカ♪

守ってますか?シーズンオン/オフの正しいお手入れ

お目目きょろきょろ、かわいいきょろちゃん。そのかわいさや削りやすさも、世代を超えてずーっと変わらずおつきあいしたいから。今回は、シーズン中からシーズンオフまで一年を通じた、きょろちゃんのお手入れ方法をすべて伝授します!

意外と知らない!?お手入れポイントを徹底解説!

みんなが毎日お風呂に入るように、きょろちゃんだってキレイが大好き。さてさて。どこが汚れやすいのか、どこをどう洗ってあげればいいのか、細かく見ていきましょう。

夏は毎日キレイキレイ♪

まずは、きょろちゃんのかわいい帽子をつかんでクルッ!てっぺん部分の「ふたセット」を外したら…

下に氷を固定するための、氷押さえ板やその底面に取りつけられたスパイクが出現!ここは、中の氷をしっかりと押さえるための大切なところなので…

毛先の細いやわらかいブラシなどを使って丁寧に洗いましょう。洗剤を薄めた水か、ぬるま湯でもOK。ほらほら、やさしく、やさしくですよ…

付属品の製氷カップも、同じく使うたびに洗浄してくださいね。

お次は、お顔の中に隠れてる氷ケースセット。

実はここ、きょろちゃんの「きょろきょろ動く目」の仕組みと連動しているダイジな場所。かわいさの要ともなる部分なので、愛情こめて洗ってくださいね。

氷ケースセットもふたセットと同じく、やわらかいスポンジやブラシなどを使って、洗剤をうすめた水かぬるま湯で。底に取りつけられた刃で、手を切らないように気をつけてくださいね。

汚れたときのフキフキは…

きょろちゃんの本体が汚れたら、水やお湯に浸した布を固く絞ってフ〜キフキ♪ ここで注意してほしいのが、お目目の裏側にある動作部分には、力を入れ過ぎないこと。水にすっぽりつけちゃったりもNo Good。いつまでも元気にきょろきょろしてほしいから、絶対守ってくださいね。

つぎの夏までサヨナラする前に…

夏に大活躍のきょろちゃんも、朝夕が寒くなったらつぎの夏までサヨナラ。その時には、しっかりと日々のお手入れをして、いつも以上に念入りに乾燥させてあげること。ちなみに直射日光だと日焼けしちゃうので、日陰でゆっくり乾かしてあげてくださいね。充分に乾いたらホコリがつかないようポリ袋などに入れて、湿気の少ないところへ。

あわせて製氷カップのお手入れ&保管もお忘れなく。すべては、つぎの夏、元気でかわいいきょろちゃんに再会するためですからね♪

これやっちゃダメ! NGお手入れ集

50度以上のお湯や食器乾燥器、食器洗浄機を使うのも絶対ダメ!熱湯風呂に入れるなんて、はたまた食器乾燥器や洗浄機に閉じ込めるなんて、きょろちゃんがかわいそう…

スパイクや刃の部分を手や指で直接触るのもNG。もしも、手にケガなんかしたら、きっときょろちゃんも悲しむはず…

固いスポンジもダメダメ。スポンジを使うのはいいけれど、きょろちゃんにキズがつかないように柔らかい方でやさしくやさしく、が原則です。

お手入れ後は、すぐに水分を拭き取ること。濡れたままだとカビや変色の原因になったり、金属部分がサビたり、いいことナシ!常にニッコニコのきょろちゃんでいてもらうために、洗う、拭くはワンセットでね。

以上、きょろちゃんのお手入れ方法でした。ふつうの氷を使う場合ももちろんですが、ジュースや牛乳で作った氷を使った場合には、より念入りに洗ってあげてくださいね。ポイントは、いつもキレイを保つこと。ここで紹介したことを守れば、かわいいきょろちゃんと長〜いおつきあいができるはず!

トップに戻る
一覧へ戻る